北海道水石庵

 北海道は日本三大名石の一つ神居古潭石をはじめ、空知川石、幸太郎石、千軒石、金山石、青虎、トマム石、ポンピラ石等々、重要な名石の産地となっております。当庵は、散逸しつつある美術的価値のある水石の保存と水石文化の継承を目指し、また、その素晴らしさを広くご紹介して参る所存でございます

 例えば、美しい風景を見て感動して画を描く心と、水石い自然の計り知れない造形力を見、飾り愛でる心とは共に、自然を愛するという共通の心情から始まります。

 また、美しいものを画として残したいと思う心と、石という不変の象徴と成り得るものの中に美を探す心と、やはり共通のところがあり、どちらも限りある人生の時間との係わりが深い様に思われます。

 自然を愛する一人の人間として、また風景画家として、私の求める美の方向性を指し示すものとして、水石を関わって行きたいと存じます。

月影川凍石 (風景画家 奥田修一)

北海道水石庵蔵石集「月影川凍石 セレクション」へ